2007年05月17日

ダムのほとり

 
土地はひどく乾いていた
乾ききった野っ原だった
特攻機地になったのも無理はない
太陽が容赦なく照りつけた時代
 
takeyama.JPG
 
土ぼこりと砂利道では
自転車漕ぐのも楽じゃない
唇が乾き、喉が渇き
野っ原の先の飛行場までもう少し
窪地の出口に堰を建て
小川の水が溢れ出て
渇きは癒えたか、ひもじさも
ついにダムの湖面は広がった
posted by Webmaster at 15:56| 鹿児島 ☀| Comment(27) | TrackBack(6) | ギャラリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隼人の乱 後編/敗れざる者(シナリオ版)

シナリオ「隼人の乱」の後編です。
隼人の村人はどうなったのでしょうか。そして白狐は―。
歴史は勝者によって書かれていますが、私達は敗れた隼人への想いにこだわります。
湾奥では史上、多くの戦いがありました。
戦争とは(いかなる美しい理由を付けようとも)利害の対立にほかなりません。
しかし、隼人の乱はもっと古典的な形。つまり価値観(文化)の異なる集団が出会った
時におこる悲惨な衝突だったのではと思います。
 こんな場合、進んだ文明を持った方が勝つのですが、後に振り返ると実は、滅ばされた
側の方が優れた文化をもっていたと気付くことが少なくないのです。
 隼人の生き方は今の私達に大切なものを教えてくれるように思えてなりません。
第三幕
 第一場 森の中の戦闘
 第二場 ガマに中
 第三場 大和軍の司令室
第四場
 第一場 隼人の戦場
 第二場 再びガマの中
 第三場 (最終場面)高原の尾根
 
posted by Webmaster at 15:39| 鹿児島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 今月の特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.5 第86号 目次

moci07.05.JPG
    表紙 

◆モシタ〜ン7周年記念
       隼人の乱  後編/敗れざる者(シナリオ版)
 
◆モシタ~ンカラーネット

       母が教えた郷土の生活文化
  

南のまほろばに暮らす想いをそれぞれに
       風の詩(うた)

連載シリーズ/霧島に生きる
      D山笑い、若葉が美しい頃
 
キャラメルの箱で作る
       ピョンピョンウサギ
 
◆モシタ〜ンネット
       地域の連帯が作る 金山ウォーク

連載物語
      三人寄れば文殊のチエ − こばやし はるお
 
連載エッセイ
      ガーデンへようこそ − 穎川 隆
 
連載/哀哀獣医
      ハロージュンの切れないメス
 
みつおの音楽閑話 − 今林 三夫
 
連載
     パンダママの子育て奮戦気


MCT南九州ケーブルテレビネット 番組表

posted by Webmaster at 13:27| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 今月の目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

桜 花

梅、菜の花、レンゲ、コブシ、桃、桜
花をつたって春が野山に行き亘る
人の心を漸う目覚め

一年の色気だったサイクルを歩み出す


hinatayamasakura.JPG
 
だが果たして、繰り返す自然に時はなく
人にのみ、限られた時間は与えられた
桜は今年も人心など解さぬまま
気まぐれな開花をしてみせる
 
されど時として夕暮れ、山の端掠める残光に
古都の栄華の幻が桜花とともに蘇る
空蝉の世にも咲き乱れ
桜に埋め込まれた日本人の
DNA

posted by Webmaster at 15:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隼人の乱 前編/我が山河(シナリオ版)

 モシタ〜ンは今号から八年目に入ります。
 吹けば飛ぶような小冊子がかくも長く続けられるのは
(毎号同じ事を言っていますが)
ひとえにひとえに読者の支えの賜です。
 記念号は趣向を変えてシナリオ版隼人の乱です。
 古文書によると、隼人と大和朝廷との関係は早くも
五世紀に始まっていますが、そこに出てくる隼人とは
宮崎、大隈、南薩の人々であり、湾奥の曽の隼人の実態は
全く解っていないのが実情。まさに謎の民族と言えます。
七二〇年に起こった隼人の大乱とはなんだったのか。
 史書に垣間見える湾奥の先人に格別の思い入れを込め、
我らが隼人像に挑んでみました。
 とは言え隼人と呼ばれた人々が自らをどのように称し、
どんな言葉を使っていたかは解りません。便宜上、大和式の名前や
言葉を使っていることをご了承ください。
 何時の日か舞台で演じられる願いを込めて。
 
・湾奥の穏やかな隼人達の暮らしに忍び寄る影・・・
 第一幕
・豊前から五千人もの住民がこの地に移住させられて来た
 第二幕
 
 
posted by Webmaster at 14:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.4 第85号 目次

moci07.04.01.JPG
  表紙 
 
 

◆モシタ〜ン7周年記念
       隼人の乱  前編/我が山河(シナリオ版)
 
動きがおもしろい 
       しゃくとり虫
 
南のまほろばに暮らす想いをそれぞれに
       風の詩(うた)
 
連載シリーズ/霧島に生きる
      C桜の季節だ、心は躍る
 
◆モシタ〜ンネット
グリーンエコー定期演奏会

松永の米作り踊り〜十年のキャリア〜

平家物語の道ウォーク
 
連載物語
      三人寄れば文殊のチエ − こばやし はるお
 
連載エッセイ
      ガーデンへようこそ − 穎川 隆
 
連載/哀哀獣医
      ハロージュンの切れないメス
 
みつおの音楽閑話
 
連載
     パンダママの子育て奮戦気


MCT南九州ケーブルテレビネット 番組表

posted by Webmaster at 13:05| 鹿児島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今月の目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

湾奥のピラミッド #84

三角定規を伏せたような沖小島は
 
ふるさとのヘソ
 
新田が生まれる前は
 
景勝景色ヶ浜の中心だったろう
 
今でも湾奥のピラミッド
 
遠くからでも良く見える 
 
 kojima2007.3.jpg
 
それにしても
 
この冬の暖かさ、足早な春
 
有り難かったり不安になったり
 
あっさりと去り行く冬に
 
その真意を問いただしたい
 
節度を越えて、花々が咲き乱れる前に
 
肌を焦がす太陽が現れる前に
 
ファラオたちの過ちが行き過ぎぬ前に
 
 
 
posted by Webmaster at 11:47| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長浜城東・西・南・北 2007.3

シリーズ小道・裏道・散歩道V
 小道シリーズ、今回の舞台は長浜城の麓。
大きな山塊の下をぐるりと歩いてみた。
 また宝石のような小道に出会えた。
 道には歴史があり、歴史に人のドラマがありそして今がある。
 霧島市には宝が沢山ある。
地元びいきを抜いたとしてもこれほど宝が詰まっている地域も珍しいのではないか。
 それを価値ある物とみるかどうか。それは人々の感性である。
そんな感性を持ち合わせた人が沢山いるとしたら、
そしてそれを市の魅力、真の力として生かそうとするなら―。
 
・島津覇権争いの渦中で
・国分平野の雄、本田氏と国分の乱
・長浜城を守る樺山氏
・ミカン畑の下に歴史が眠る
・長浜坂から野久美田へ
・破戸脇の湊
・陸の孤島の伝統漁法
・西壁麓と見隆寺の記憶
 
posted by Webmaster at 11:29| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 今月の特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007.3 第84号 目次

moci07.03.1.JPG
     表紙
 

◆シリーズ小道・裏道・散歩道V
       長浜城東、西、南、北
 
丸めて飛ばそう! 
       丸羽根飛行機
 
南のまほろばに暮らす想いをそれぞれに
       風の詩(うた)
 
連載シリーズ/霧島に生きる
      B花は霧島 春の波
 
◆モシタ〜ンネット
姫城の『地域活動、人材の力』

敷根の『郷土史研究会』

牧園の『COREよか!霧島講座』

    
 
連載物語
      三人寄れば文殊のチエ − こばやし はるお
 
連載エッセイ
      ガーデンへようこそ − 穎川 隆
 
連載/哀哀獣医
      ハロージュンの切れないメス
 
みつおの音楽閑話
 
連載
     パンダママの子育て奮戦気


MCT南九州ケーブルテレビネット 番組表

 
 
posted by Webmaster at 11:09| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 今月の目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

広告ページ掲載募集

情報誌モシタ~ンはおかげさまで只今6,000部を国分隼人を中心に
無料配布しております。
今後、霧島市全域への配布を視野に入れ部数拡大を計画中です。
モシタ~ンで広告をしませんか。
 
1ページ カラー印刷 31,500円(税込)
1ページ 白黒印刷  21,000円(税込)
他にも様々なサイズがございます。
お申込・詳細につきましては
  国分進行堂 モシタ~ン担当まで TEL0995-45-1015
 
企業広告も地域を担う生活文化。
 紙面づくりも価格内でご相談に応じます。 
 

現在、主な企業広告
・ホテル京セラ
・鎌田建設株式会社
・数寄の宿 野鶴亭
・霧島ロイヤルホテル
・DASH(さつき美容室)
・カメラのフォーカス 
・からだハウス「レインボー」
・Picoパソコンスクール 

・日本料理すし由
・国分隼人自動車学校

・国分とらや
・九面橋茶屋
・アベニュー本店
・北京飯店
・野元 南風人館
            (敬称略)
posted by Webmaster at 11:37| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。